映画、音楽、マンガ、小説…好きなものを書き散らす、ミナミナの日常の駄文。


by mina_vmem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『SUPERNATURAL』シーズン1 全3巻

スーパーナチュラルVol.1
エリック・クリプキ / / 竹書房

えー、ただ今私が「兄ちゃん兄ちゃん」と騒いでおります海外ドラマ『SUPERNATURAL』の文庫本です。ノベライズ本でいいのかな。内容ほぼ一緒だし…。原作、ではなくてノベライズ本、なんだと思う…。

もともと、映画を観て良かったらわりと原作本を読みたくなるタイプなのですが、ノベライズは「どうせ映画のまんまやしな~」と思って滅多に読みません。

ですが。

文庫が出てる、と知って、わーい(^^)と買ってしまいました…!

で、最近活字離れが進んでる私ですが、早速読んでみました。

内容は、やっぱりドラマとほぼ一緒。ドラマをそのまま文章化した感じ?
でも、ドラマと違って文章ならでは、っていういいところがありました。

まず、脇役についてちょっと詳しい。出てきてすぐに殺されてしまう役でも、短くはあるけど、いちいちちゃんと背景が説明してあったりして、「そうか~」と納得したり。なんかドラマで観たときよりも同情してしまったり。ちょっと身近に感じられました。
同じようにドラマでは一瞬の映像で済ませられるところに、ちゃんと説明がついてたりして、「なるほどね~」と理解できたり。
何しろアメリカのドラマで、文化も習慣も違うので、映像を観てるだけだと意味不明だったり、意味のないものとして観ていたり、もしかしたら意味を取り違えたりしてることもあるだろうけど、文章だとそういうのも、まだ判りやすいと思いました。

何より、小説のここがいい!と思ったのは、兄ちゃんや弟の心情が具体的に説明してあるところです!!
ドラマを観てても「寂しそう」とか「辛そう」とか「面白がってる」とか、それなりに理解はできますが、小説を読んでると「おお!!こんなことまで考えて寂しがってたのか!!」とかより深く理解できて楽しいです(*^o^*)
当然のことながら、文章で読んでても頭の中では“あの”兄ちゃんと“あの”弟がちゃんとイメージとして浮かんできてて、その上詳しい描写がしてあるので、かなり詳しいドラマを観ている感じです♪読んで良かった(*^。^*)

ドラマを観た人には是非読んでいただきたいと思います!
ぜひシーズン2も、そしてシーズン3も文庫にしていただきたいです!!


日付は相変わらず捏造…。書き始めた日付のまま…。だってそうしないと9月に1つも記事がないことになっちゃう……(T_T)(自業自得ですが…)
[PR]
by mina_vmem | 2007-09-18 00:11 | 本語り